1. TOP
  2. 【賢い女の選択】一瞬でつくれるシリカブースターの美容効果がすごい!

【賢い女の選択】一瞬でつくれるシリカブースターの美容効果がすごい!

春は花粉で乾燥して、夏は紫外線とクーラーで乾燥して、秋は空気で乾燥して、冬は暖房と寒さで・・・とにかく一年中乾燥肌!というお悩みの方が増えています。

保湿重視のしっとり化粧水を使っているけど最近では肌に化粧水が全く染み込んでいかない・・・。

肌が水分を吸ってくれたら、ファンデーションのノリももっといいのに、そんなふうに悩んでいませんか?

実はそれ、自分で作れる美容ブースターで解決できるんです!

しかもこのブースター、飲んでもOK!美容と健康に効果絶大!アレルギーまで改善してくれるものすごく優等生なのです!

肌のトラブルやアレルギーでお悩みの方はこの記事を読んでぜひ一度試してみてください。

美肌に欠かせないブースターって何?

ブースター(導入化粧品)とは英語の『boost』が由来の言葉で、「押し上げる」「高める」などの意味があります。

ブースターを使うと、そのあとの基礎化粧品の効果がぐーんとアップするのです!

私たちの肌は、加齢とともに角質層が固くなってしまい、外から化粧水などの水分を補おうとしてもなかなか中まで入っていってくれません。ブースターを使うと肌をやわらかくしてくれて、水分が奥の奥まで浸透してくれるようになります。

いくら高価な化粧水を使っていても、肌に入ってくれなければ効果はありません。

また、ブースターを使えば、プチプラな化粧水もぐんぐん浸透してくれるため効果バツグンな優秀コスメに早変わりさせることができるのです。

最近よく聞くシリカって何?

シリカとは、二酸化ケイ素(SiO2)や二酸化ケイ素を含む物質の総称です。

では、ケイ素(Si)とはなんでしょうか?

ケイ素は人体を構成するミネラルの一つです。

地表上では酸素の次に多く存在するミネラルとして知られています。

生命の起源に関わる重要なミネラルとして、長年にわたり研究が進められています。

最近では海外セレブにこよなく愛されて、美容に欠かせない成分の一つになっています。

それもそのはず、シリカ(ケイ素)には美容と健康に関わる驚くべき効果があるのです!

ケイ素(シリカ)の浸透力がすごい!

ケイ素には細胞の中まで自らが浸透していく浸透作用に加え、化粧品などの栄養成分の浸透をサポートする力があります。

ケイ素自身が細胞の中に入ることで、細胞のはたらきが活性化するため細胞のアンチエイジング効果が期待できます。

さらに、ケイ素をブースターとして使うことで、そのあとにつける化粧水などが浸透していき、より美容効果がでるのです。

ブースター化粧品としては、pHをアルカリ性にすることで肌の浸透力を高める性質のものがあります。

ケイ素のブースターも性質としては液性はアルカリ性になるのですが、さらにケイ素自身が持っている『ナノ化』の性質により、より美容成分を奥まで届けることが可能となっているのです。

歯も白くするシリカの力

ケイ素にはまた、老廃物や不要物を排出してくれるデトックス作用があります。体の中から要らないものは外へ排出してくれて、必要なものはぐんぐん吸収してくれる、まさに一石二鳥な効果なのです。

シリカ水の原液を歯ブラシにつけて歯を磨くと、歯のステインなどの汚れが落ちてホワイトニング効果があります。

美肌だけではなく白い歯も求めたい乙女にとってはうってつけのアイテムです。

さらに、歯のエナメル質を強化して丈夫な歯をつくってくれたり、虫歯になりにくくなるなど嬉しい効果も期待できます。

シリカを飲んで体の中からアンチエイジング

シリカは水などで薄めて飲むことでも美容効果を発揮します。

セレブに人気のシリカ水、フィジーウォーターなどはケイ素が溶け込んだ水のことです。

体内に吸収された血液中のケイ素は細胞内に入り込んで細胞ひとつひとつのはたらきを活性化してくれます。

体が老化するのか、若い状態を保てるのかは細胞の活性度にかかっていますから、ケイ素の持つ力は非常に貴重なのです。

しかし、これだけではありません。

ケイ素は、お肌の重要成分、コラーゲンの結合を強くしてくれてハリツヤのあるお肌をつくりだしてくれるのです。

コラーゲンはタンパク質が繊維状にくっついてできています。ケイ素はコラーゲンの結束を束ねて強くしてくれるはたらきがあります。

加齢とともに失われるお肌の弾力もケイ素があれば怖くありません。

また、コラーゲンといえば骨を構成している成分でもあります。

ケイ素には、骨も強くしてくれて骨粗鬆症を予防してくれる、今とっても大注目のはたらきもあるのです。

賢い女性は美容効果もあり、かつ将来の骨粗鬆症のリスクも減らしてくれるケイ素を選んでいます。

シリカブースターの作り方

乾燥肌や敏感肌、シミやシワなど肌のトラブルをお持ちの方は化粧水もしっかり選んでこだわりのものを使っていることと思います。

その効果を最大限に引き出すためにも、シリカ(ケイ素)のブースターをつくってみましょう。

スプレータイプの容器を用意します。(100均で用意できます)

精製水、もしくはペットボトルの天然水を用意します。

容器に水9:ケイ素1の割合で入れます。

完成です。

お肌にスプレーしてみましょう。

肌にぐんぐん吸い込む感じを体感できます。

そのあとから普段お使いの化粧水などを使ってスキンケアしてみてください。

普段と浸透力が全然ちがいます。

ちなみに、容器につくったブースターは衛生面から2日ほどで使い切るのが良いとされています。

ウモ・ウモグリーン

シリカのもつアンチエイジング力

私がシリカを1ヶ月使ってみた感想は、「私、18歳くらいのときってこんな肌じゃなかったっけ…!?(感動!!)」です。

肌、爪、髪、からだの外側にある組織はすべて若返って調子が良いような気がします。

ということは、からだの内側も若返りが起こっているということですよね。

乾燥肌でアトピーを持っている私は、シリカに出会うまでは「ホホバオイル」をブースターとして使っていました。

化粧水の前にお肌につけることで化粧水が蒸発してかないような気がしていたのですが、顔の毛穴が詰まってしまい、稗粒腫という脂肪のつまりがたくさんできてしまったためオイルの使用を辞めざるをえなくなってしまいました。

次にシリカ水をブースターとして使い始めたところ、すこぶる肌の調子が良いです。内側から、元気な肌細胞がつくられているような実感があります。

まとめ

いかがでしたか?

賢い女性は、目に見えるところだけではなく内側からの美を求めます。

さらに、今だけではなく、将来もずっと素敵に年齢を重ねていけるようなアイテムを知っています。

まだシリカを試したことがないという方は、ぜひ使ってみてください。

まだ知らないのは、ちょっともったいないですよ。

\ SNSでシェアしよう! /

ヘルスリズム|大切な人のための栄養学の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ヘルスリズム|大切な人のための栄養学の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ヘルスリズム編集部

ヘルスリズム編集部

ヘルスリズム編集部です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • あなたは足りてる?日本一わかりやすいビタミンの話

  • 期待度特大!【ぼくらの勇気~未満都市】再放送が見たい!

  • 【疲れがとれない人に】ビタミンB1の効果・効能「ちゃんととるコツ」まとめ

  • 【大損!】貧血がもたらす人生の機会損失はなんと◯◯パーセント!?

関連記事

  • セレブ大注目!【美のミネラル・ケイ素】が凄すぎる理由

  • 【必見!】チョコレートの持つ美容パワー!最大限に引き出すには?

  • 日本人だけが知らない美の最強ミネラル【ケイ素】の効果的な摂り方

  • 【実感!】美肌の人がやっている!毎日の食事で意識したい栄養素

  • 【必見!】普段のお水を変えるだけ!手軽に摂れるシリカ(ケイ素)の重要性

  • 【知らないと損】美肌に効果テキメン!ビタミンエースの力を引き出す方法