1. TOP
  2. 【簡単】自家製ジンジャーエールがキテる!万能ジンジャーシロップの作り方

【簡単】自家製ジンジャーエールがキテる!万能ジンジャーシロップの作り方

ジンジャーエールが好きな方は多いですよね。
最近特に人気のあるのが、ジンジャー(生姜)の味がしっかり感じられるタイプのものです。
しかし、市販のジンジャーエールは香料だけで生姜が入っていないものもあります。
辛口のジンジャーエールが好きな方はちょっと物足りなかったりしますよね。
そこで、お家で簡単に作れるジンジャーシロップの作り方をお伝えします。
美味しすぎてやみつきになること間違いなし。
ぜひ試してみてください。

ジンジャーシロップの作り方

材料
生姜 200g
砂糖 200g
水   400g

レモン果汁 大さじ2

覚えやすい分量です。
お好みで
シナモンスティック 1本
クローブ  4〜5個
ローリエ 1枚
を入れると香りが良くなります。

作り方
(1)生姜を洗う。
気になるようなら汚れの部分をスプーンで削ぎ落とす。
(2)薄切りにスライスする。
(3)鍋に生姜、砂糖、水を入れて沸騰するまで弱〜中火にかける。
(4)ふつふついってきたら最弱火にして20分煮る。
あればシナモンスティックとクローブ、ローリエを入れる。
(5)10分煮る。
(6)ザルで漉す。

ジンジャーシロップの出来上がり!

シロップと分けた後の生姜は冷蔵庫で保存しておやつとして食べられます!

あるいは、千切りにして和食や中華の煮物、生姜焼きなど炒め物に加えてもgoodです!

衛生的に1週間から2週間くらいを目安に食べ切るようにしましょう。

ジンジャーシロップの楽しみ方

ジンジャーシロップは万能です。

自分好みのシロップができたら色々活用してみてください。

炭酸で割る

自家製ジンジャーエールですね。冷やしてピリピリを楽しみたいです。

お湯で割る

体が冷えたとき、風邪を引きそうなとき、のどが痛いときはコレが一番効きます!

ホット牛乳に入れる

甘くてあったかくて刺激があってやみつきです。お好みでシナモンパウダーを足してみてください。

ヨーグルトにかける

プレーンヨーグルトにかけるのがオススメです。体がポカポカあたたまります!

アイスクリームにかける

贅沢な一品になります!

紅茶やハーブティーに入れる

体があたたまり、代謝もよくなります。残った生姜を入れるのもいいですね!

生姜の効果

ジンジャーシロップを作るときのように生姜を加熱すると、ショウガオールという成分ができます。

ショウガオールには血液の循環を良くして体の内側から熱をつくりだしてくれる効果が期待できます。

体の芯からポカポカとあたたかくなり冷えを解消してくれます。

また、ショウガオールの抗がん作用も近年注目されています。

 

まとめ

最近は、冬だけでなく夏も冷え性に悩む方が増えています。

手軽にとれる生姜で一年中ポカポカに過ごせるようにジンジャーシロップをおすすめさせていただきました。

ぜひつくってみてくださいね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ヘルスリズム|大切な人のための栄養学の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ヘルスリズム|大切な人のための栄養学の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ヘルスリズム編集部

ヘルスリズム編集部

ヘルスリズム編集部です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • あなたは足りてる?日本一わかりやすいビタミンの話

  • 期待度特大!【ぼくらの勇気~未満都市】再放送が見たい!

  • 【疲れがとれない人に】ビタミンB1の効果・効能「ちゃんととるコツ」まとめ

  • 【大損!】貧血がもたらす人生の機会損失はなんと◯◯パーセント!?

関連記事

  • あなたは足りてる?日本一わかりやすいビタミンの話

  • 【驚愕!】現代人は代謝が落ちまくっているって本当?代謝を上げるための基礎知識

  • 【保存版】これを読めば乳酸菌ぜーんぶまるわかり!乳酸菌がもたらす効果

  • 【疲れがとれない人に】ビタミンB1の効果・効能「ちゃんととるコツ」まとめ

  • 【知らないと損】美肌に効果テキメン!ビタミンエースの力を引き出す方法